バンドルカード

バンドルカード入金できる/できないブックメーカーまとめ【実証済み】

バンドルカードはVプリカに代わる入金方法として注目を集めています。

バンドルカードのメリットは

  • 本人確認不要!アプリのダウンロードだけで作れる
  • 入会費なし
  • 5年間同じ番号が使える

などがあり、発行が簡単で使いやすいのが魅力。

そんなバンドルカードはもちろんブックメーカーでもVISAクレジットカードの代わりに利用できます。

ただ、全てのブックメーカーで利用できるわけではありません。

今回は人気の7社のブックメーカーに、実際にバンドルカードで入金した結果をまとめました。

 

バンドルカードで入金できる/できないブックメーカー

今回バンドルカードで入金してみたブックメーカーは以下です。(2020年3月現在)

ブックメーカー名バンドルカード対応バンドルカード入金額手数料
スポーツベットアイオ1,000円〜130万円5%
ベットティルト$10〜$5,000無料
チェリーカジノ$12〜$5,0002.5%
10bet×
(VISAカード長期メンテナンス中)
$10~$2,800無料
ネットベット×$10~$5,000無料
ウィリアムヒル×$15~$110,000無料
ピナクル×1,000円〜2万円無料
188bet
×
(VISAに未対応)
3,000円〜55万円無料
bet365
×
(VISAに未対応)
 2,000円〜100万円 無料

 

「このブックメーカーは入金できるか調べて欲しい」と言ったご要望や「このブックメーカーは入金できたよ!/できなくなっていたよ!」という情報があればぜひコメント欄からご連絡ください。

 

 

スポーツベットアイオー(Sportsbet.i.o)はバンドルカード対応

バンドルカード入金限度額1,000円〜130万円
手数料5%
出金方法銀行振込
エコペイズ
スティックペイ

スポーツベットアイオーは

  • 本人確認が不要!登録30秒
  • 出金時間10分以内
  • 銀行振込出金にも対応

のイチオシのブックメーカーです。

サイト自体も見やすいので、直感的に操作できます。

唯一のデメリットは手数料が5%かかる点‥。

毎回バンドルカード入金で、高額ベットをしたい方には手数料がネックになるかもしれません。

手数料以外は完璧なので、手数料をなくしたい場合はクレカ入金も検討してみるのがおすすめです。

 

スポーツベットアイオーの評判をチェック

 

 

 

 

ベットティルト(Bettilt)もバンドルカード対応

バンドルカード入金限度額$10〜$5,000
手数料無料
出金方法エコペイズ
スティックペイ
アイウォレット
ヴィーナスポイント
仮想通貨

ベットティルトは

  • ビットコインなどの仮想通貨にも出金可能
  • バンドルカード入金手数料無料
  • 初回の最大$1,000ボーナス

の特徴があるブックメーカーです。

現状バンドルカードに対応しているブックメーカーの中で唯一手数料無料です!

ちょっとサイトは重ためですが、許容範囲。

当サイトからの入金不要ボーナス$30を使ってまずはお試しプレイをしてみてはいかがでしょうか?

 

ベットティルトの入金不要ボーナス$30の獲得方法をチェック

 

 

▼ベットティルトのバンドルカード入金方法▼

【保存版】ベットティルト退会(アカウント閉鎖)方法を徹底解説!休眠口座を持つべきでない理由も
ベットティルトはバンドルカードで入金できる?【公式にない情報】ベットティルトはバンドルカードで入金できるのか実際に試した結果を書いています。...

 

 

チェリーカジノ(Cherrycasino)もバンドルカード対応

バンドルカード入金限度額$12〜$5,000
手数料2.5%
出金方法エコペイズ
アイウォレット
ヴィーナスポイント

チェリーカジノは

  • ストックホルムの上場企業が運営
  • 老舗ブックメーカーの信頼性
  • 初回最大$1,500ボーナス

が特徴のブックメーカーです。

ただ、スポーツベットのオッズが他社よりも少ーし低いです。

オッズ命の人にはオススメしません。

サイト自体はシンプルなので、サクサク動いてストレスフリー♪

 

チェリーカジノの入金不要ボーナス$30で試してみる

 

 

▼チェリーカジノのバンドルカード入金方法▼

チェリーカジノにバンドルカード入金できるか試した結果【2020年最新版】チェリーカジノはバンドルカードで入金できるか試してみた結果を書いています。...

 

 

 

10betJapanはバンドルカード非対応

10betは現状、VISAが長期メンテナンス中のためバンドルカード非対応です。VISAのメンテナンスが終わり次第、バンドルカード入金をテストして記事を更新します
バンドルカード入金限度額$10~$2,800
手数料無料
出金方法エコペイズ
スティックペイ
アイウォレット
ヴィーナスポイント
仮想通貨

10betJapanは私がメインで使っているブックメーカーです。笑

  • 24時間対応の日本語ライブチャット
  • 15分程度で出金が可能
  • 20年近くの実績

10betは2年ぐらいずっと使っていますが、トラブルにあったことが一度もありません。

24時間の日本語ライブチャットがあるので何かあってもすぐに質問できる安心感もあります。

ただ、10betはVISAが使えない状態がずっと続いています。

そのため、バンドルカードも当然NG‥。

10betはJCBかマスターカードの入金がおすすめです。

 

10betの評判を見てみる

 

 

10bet Japanのクレジットカード入金!使えないクレカはどれ?10bet Japanのクレジットカード入金についてまとめました!VISA・Mastercard・JCBの入金限度額や手数料だけでなく、使えないクレジットカードに関しても解説します。...

 

 

ネットベット(Netbet)はバンドルカード非対応

ネットベットは現状、バンドルカード非対応です。
バンドルカード入金限度額$10~$5,000
手数料無料
出金方法エコペイズ
アイウォレット
ヴィーナスポイント

ネットベットは

  • 競馬もできる
  • $25ベットして、$25のフリーベットをプレゼントなどのプロモが充実

などのスペックがあり、ヨーロッパで特に人気のブックメーカーです。

スタイリッシュな見た目ですが、少しサイト自体は重めかも。

 

ネットベットの評判を見てみる

 

 

 

ウィリアムヒル(Williamhill)はバンドルカード非対応

ウィリアムヒルは現状、バンドルカード非対応です。
バンドルカード入金限度額$15~$110,000
手数料無料
出金方法エコペイズ

ウィリアムヒルは1934年に創業した超大手のブックメーカーです。

試合数も多く、海外では実店舗を設けるほどの人気っぷり。

ただ、日本での利用しやすさは△かな?と感じています。

というのも

  • 日本語ライブチャットがなく
  • サイトが見にくい

から。

特別な理由がない限りはあまりオススメしません。

 

ウィリアムヒルの登録方法

 

 

 

ピナクル(pinnacle)はバンドルカード非対応

ピナクルは現状、バンドルカード非対応です。
バンドルカード入金限度額1,000円〜2万円
手数料無料
出金方法エコペイズ
アストロペイ
ビットコイン

オッズが業界No.1で評判のピナクルも残念ながらバンドルカードに対応していません。

ピナクルは

  • オッズがどこよりも高い
  • 連続勝利のプロに対する制限もなし

が特徴のブックメーカーで、少しでも多く儲けたい!という方に人気。

チーム名が英語なのが、ちょっと見にくいですが稼ぎはどこよりも多くなります。

 

ピナクルの評判は?

 

 

【実例付き】ピナクルの入金方法一覧と手順!ビットコイン・エコペイズ・クレジットカードピナクルの入金方法一覧や手順をスクショ付きでご説明するだけでなく、手数料や限度額も合わせてまとめました。それぞれの入金方法の特徴や注意点も整理したので、決済方法の比較もできます。...

 

 

188bet(188ベット)はバンドルカード非対応

188betは現状、VISAに対応していません。(JCBとマスターカードのみ)バンドルカードも非対応です。
バンドルカード入金限度額3,000円〜55万円
手数料無料
出金方法エコペイズ
銀行振込

188betは知名度/ユーザー数ともにトップクラスのブックメーカーです。

F1の公式スポンサーを務めるほどの資金力があるのも信頼できますね。

  • F1のアジア公式スポンサーを務める
  • サイトが軽く使いやすい
  • 日本語ライブチャット24時間/365日

VISAに対応することになれば、バンドルカードも入金可能になるかもしれません。

 

188betの評判を見てみる

 

 

 

bet365(ベット365)はバンドルカード非対応

bet365は現状、アストロペイカード入金しか対応していません。バンドルカードは非対応です。
バンドルカード入金限度額$10〜$5,000
手数料無料
出金方法銀行出金

bet365は日本語非対応ながらも、人気があるブックメーカーです。

というのも、

  • 1試合で200通り以上のベットができる
  • 1,500円以上入金した後は大きな試合を無料でライブ視聴(ライブストリーミング)できる

と言った魅力があるからです。

ただ、プロモーションも一切なく、日本語サポートもないので個人的にはあまり使っていないブックメーカーです。

 

 

 

最後に

バンドルカードは「簡単に入金できる」メリットがある一方で、

「手数料が4.5%かかる」「いつ入金できなくなるかわからない」などのデメリットもあります。

もし、バンドルカードが使えない/使いたくなくなった場合はVプリカを使うか、クレジットカードを使うのがオススメです。

 

【2020年最新版】Vプリカ入金に対応しているオンラインカジノまとめVプリカ入金に対応しているオンラインカジノ2020年最新版をまとめました。...

 

【限定100名!9月30日まで:ビットカジノ】
 

▼2020年最新版おすすめランキング▼
 

▼2020年入金不要ボーナスまとめ▼