スティックペイ

【丸分かり】スティックペイの出金手数料・限度額・日数・手順を解説

 

琴音
琴音
スティックペイにお金が貯まってきたので、そろそろ出金しようと思います!
ふとし
ふとし
了解!じゃあ、今回は以下の4点を教えるね。
今回の記事で分かること

スティックペイの

  • 出金手数料は?
  • 出金限度額は?
  • 出金日数は?
  • 出金手順は?

 

今回の記事ではスティックペイの出金方法を解説します。

 

  1. どの出金方法が一番お得で、使いやすいか?をチェックして
  2. その出金の仕方をチェックしましょう!

 

 

スティックペイの出金手数料

まずは、手数料で「お得な出金方法はどれか」を見ていきます。

出金方法出金手数料
STICPAYカード
(銀行ATM)
1.3%(チャージの手数料)+1%(ATM出金手数料)
国内銀行送金800円 + 1.5%
国際銀行送金銀行手数料(1,500円程度) + 5%
ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
1%

※ユニオンペイ(銀聯カード)もありますが、中国国籍のユーザーのみ対応のため欄から外してあります。

ちょっとややこしいので、例えば5万円出金したとします。

5万円出金した場合、手数料は以下です。

  • STICPAYカード(1,150円)
  • 国内銀行送金(1,550円)
  • 国際銀行送金(4,000円〜6,500円)
  • 仮想通貨(500円)

ということは、まず国際銀行送金は「なし」ですね。

高すぎます。

一番安い手数料は仮想通貨ですが、仮想通貨を持っていない方はSTICPAYカードもしくは国内銀行送金の2択になります。

手数料を比較すると、

●10万円以下の出金
▶️STICPAYカード(ATM出金)の手数料の方が安い

●10万円より高額な出金
▶️国内銀行送金の手数料の方が安い

ただ、STICPAYカードはカードの輸送費として40USDの費用が発生し、発行までに2〜3週間かかります。

STICPAYカードで少額出金を行いたい場合を除いては、国内銀行送金でまとめて10万円以上の出金を行うのがお得です。

 

スティックペイ(Sticpay) 出金限度額

次に、出金限度額を見ていきましょう。

出金方法出金限度額
STICPAYカード
(銀行ATM)
8,000円〜$2000/日
$9,500/月
国内銀行送金3,000円〜100万円
国際銀行送金$100〜$10,000
ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
なし

スティックペイは最低出金額が全体的に少し高めに設定されています。

国内銀行送金は比較的安めです。

 

 

スティックペイの出金日数

出金にかかる日数もチェックしましょう。

出金方法出金日数
STICPAYカード
(銀行ATM)
即座
(カードにチャージするのに1営業日必要)
国内銀行送金1~2営業日
国際銀行送金2~3営業日
ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
1~3時間

出金日数は仮想通貨の出金が最もスピーディ。

その他の出金方法は1〜2日程度の出金時間がかかります。

 

 

スティックペイの出金手順

さて、気になる出金方法は絞れましたか?

 

ここではメジャーな以下の3つの出金手順を解説します。

出金方法をクリックすると、記事内詳細にジャンプします。

 

スティックカード(スティックペイカード)の出金手順

スティックペイカード(プリペイドカード)は事前に申請→有効化(2週間〜3週間程度かかる)が必要です。

ここでは

  • スティックペイカードの申請→有効化
  • スティックペイカードのチャージ
  • スティックペイカードの出金

を簡単に解説します。

  • カード発行の際には口座残高が$110以上必要です。
  • 申請の際にカードの発送費$40とチャージ費500HKDがアカウントから差し引かれます。
STICPAYカード申請手順

スティックペイカードの申請はマイページから行えます。

  1. 氏名やパスポート番号などの個人情報を入力
  2. 身分証明書、居住証明書、パスポートのコピーをアップロード
  3. 利用規約に同意

申請後、2〜3週間後にカードが手元に届きます。

 

STICPAYカードの有効化
  1. マイページ▶️STICPAYカード▶️「カード管理画面」をクリック
  2. 「Card Activation」をクリック
  3. 初期PINコード(カード裏に記載)と新規PINコードを入力して、「Submit」をクリック

 

STICPAYカードのチャージ
  1. マイページ▶️STICPAYカード▶️「振替資金」をクリック
  2. 入金額やカード番号などを入力
  3. 「Submit」をクリック

 

STICPAYカードのATM出金

お使いのATMによって若干手順が異なりますが、大まかな流れは以下です。

  1. 「海外発行カード」を選択(ない場合は言語を「英語」にする)
  2.  設定したPINコードを暗証番号として入力
  3. 入金額を指定
  4. 完了!

STICPAYカードはユニオンペイ対応のATM(セブン銀行・ゆうちょ・イオン銀行など)で出金できます。

ちなみに、セブン銀行では以下のような流れで出金できます。

 

 

スティックペイ 国内銀行送金の出金手順

【公式にない情報】インターカジノの出金方法マニュアル!出金限度額・手数料・出金スピードも解説

①「出金」→「国内銀行送金」をクリック

 

②新たに銀行を登録するために「国内銀行出金口座管理」をクリックする

 

③ 銀行口座とウォレットを選択し、出金額を入力→「NEXT」をクリック

銀行口座は国内のほぼ全ての銀行を登録することができます。

英語で書かれているので、メジャーな銀行口座名の日本語訳を以下に記載しておきますね。

AEON Bank,Ltd.【イオン銀行】
Bank of Japan. 【日本銀行】
CitiBank Japan,Ltd.【シティバンク】
Japan Post Bank.【ゆうちょ銀行】
Jibun Bank Corporation. 【じぶん銀行】
Mizuho Bank,Ltd.【みずほ銀行】
MUFG Bank, Ltd.【三菱UFJ銀行】
ORIX Bank Corporation.【オリックス銀行】
Rakuten Bank, Ltd.【楽天銀行】
Resona Bank,Ltd.【りそな銀行】
Seven Bank,Ltd.【セブン銀行】

この他にも地方銀行が多数あります。

出金額は3,000円〜100万円の間で選んでくださいね。

 

 

完了!

 

 

 

スティックペイ ビットコインの出金手順

①「出金」→「仮想通貨」をクリック

② 出金額と出金先のアドレスを入力→「Submit」をクリック

出金先のアドレスは、自分のビットコイン取引所のアカウントをチェックしてコピーしてくださいね。

 

完了!

 

 

 

最後に‥

スティックペイといえばATM出金ですが、国内銀行送金も簡単に行えるのでオススメです。

個人的にはSTICPAYカードを作るのが若干面倒な気がします。

国内銀行送金なら、カードを発行することなくすぐに出金できるので便利です。

 

スティックペイの出金の他にも気になる点があれば、以下の過去記事をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

▼スティックペイ対応オンカジ一覧▼

スティックペイ(STICPAY)対応オンラインカジノ一覧【2020年最新版】スティックペイ対応オンカジ全社をご紹介します。手数料・限度額・カジノの特徴を比較していき、「ピン」とくるカジノを見つけていきましょう!...

【限定100名!8月31日まで:ビットカジノ】
 

▼2020年最新版おすすめランキング▼
 

▼2020年入金不要ボーナスまとめ▼