オンラインカジノ役立ち情報

オンラインカジノ出金方法を比較・具体的な出金の流れを解説【図解でバッチリ】

オンラインカジノは無料ゲームとは異なります。

パチンコや競馬と同じく、実際に稼いだ現金を出金することができるんです。

でも、初めての出金だと

  • 出金方法は何を選ぶべきか?
  • 出金はどのように行うのか?

が疑問かと思います。

そこで、今回は「オンラインカジノ出金は初めて」という方に向けて、出金方法の選び方や出金の流れを丁寧にご説明していきます。

琴音(妹)
琴音(妹)
出金ミスだけは避けたい。頼むよ、マジで。
ふとし(兄)
ふとし(兄)
もちろん!自分に合った出金方法で正しく出金できるように丁寧に解説していくよ。

この記事を読めば、自分に合った出金方法で正しく出金することができます。

 

 

オンラインカジノの出金方法の概要

オンラインカジノの出金方法は大きく以下の3つがあります。

銀行送金
電子決済
(エコペイズ・ヴィーナスポイント ・スティックペイ・アイウォレットなど)
仮想通貨
(ビットコイン・ライトコイン・リップルなど)

この3つを「特徴」「出金スピード」「出金手数料」で順に比較していきます。

 

各出金方法の特徴を比較

まず、各出金方法の特徴を解説していきます。

銀行出金

銀行出金は最も初心者に人気の決済方法です。

メリット
自分が既に持っている口座に出金できる
出金の流れがシンプル
デメリット
銀行振込対応のカジノが少ない

オンラインカジノの銀行出金は、基本的にどの銀行の出金にも対応しています。

例えば、楽天銀行に口座を持っていれば

オンラインカジノ→楽天銀行に10万円出金

が簡単にできます。

唯一のデメリットは銀行振り込みに対応しているカジノが少ないことです。

琴音(妹)
琴音(妹)
私はUFJの口座があるから、そこに出金できるってことね♪
ふとし(兄)
ふとし(兄)
そうだよ!一番楽なやり方だね。

 

電子ウォレット出金

銀行出金に対応していないオンラインカジノの場合、電子ウォレットを介して銀行に出金します。

銀行出金に対応していないカジノがほとんどなので、電子ウォレットは持っておくと便利です。

メリット
銀行出金が使えないカジノでも使える
デメリット
最初の登録が面倒
最終的に銀行に出金するまでに時間・手数料がかかる

特にエコペイズはほぼ全てのオンラインカジノ使えるので一番お勧めです。

エコペイズアカウントを持っておくことで、

オンカジAで出金したお金を

  • 「銀行に出金」できて、
  • 「オンカジBに入金」もできます。

銀行出金時に手数料はかかりますが許容範囲です。

琴音(妹)
琴音(妹)
銀行振込は対応してないカジノが多いから、エコペイズを一つ持っておくと便利ってことね。
ふとし(兄)
ふとし(兄)
そう!どのカジノでも使えるから、いろんなカジノでプレイできるよ!

 

仮想通貨出金

ビットコインなどの仮想通貨は既にアカウントを持っている方がカジノでも利用するケースが多いです。

メリット
電子ウォレットより銀行に出金する手数料が安い
ビットコインのまま保有して、投資として増やせる
デメリット
仮想通貨に馴染みがないと始めづらい

銀行に出金する場合も手数料は電子ウォレットより安いですし、ビットコインのまま保持して投資することができます。

ただ、仮想通貨のアカウントを持っている人でないと新たに始めるのは敷居が高いです。

 

琴音(妹)
琴音(妹)
私、仮想通貨とか持ってない。
ふとし(兄)
ふとし(兄)
持ってないなら、やめた方がいいよ。ちなみに僕はビットコインでプレイする派だけどね♪

 

各出金方法の出金時間を比較

各出金方法の特徴がざっくり分かったところで、次は出金時間を比較してみます。

出金時間
銀行送金2〜3日程度
電子ウォレット1〜24時間
仮想通貨数分〜10時間以内

銀行出金は最も出金時間が長く、どのカジノも2〜3日かかります。

銀行出金のデメリットは出金時間ですね。

一方で、電子ウォレットや仮想通貨は出金時間が短めです。

ただ、電子ウォレットや仮想通貨の具体的な出金時間はカジノによって大きく異なります。

例えば、

  • カジノAではエコペイズの出金が5分
  • カジノBではエコペイズの出金が24時間

というのも当たり前です。

出金は早くされた方が安心できるので、出金スピードに拘りたい方は以下の記事で出金スピードが早いオンラインカジノを探すこともできます。

出金スピードが早いオンラインカジノランキング【2020年最新版】公式サイトやtwitterの口コミを元に、出金スピードが早いオンラインカジノランキングTOP5を紹介します。...

 

各出金方法を手数料を比較

基本的にオンラインカジノ側で出金手数料は取りません。

出金時の手数料は出金方法によって異なります

 

銀行出金の場合

オンラインカジノの銀行出金は手数料が無料の場合と、1,500円程度の手数料が取られる場合があります

というのも、銀行出金に対応しているオンラインカジノには2種類あり、それぞれで送金方法が異なるからです。

  • 海外の口座から、日本人プレイヤーに送金するカジノ
    →国際送金
  • 日本国内の口座から、日本人プレイヤーに送金するカジノ
    →国内送金

国際送金の場合は、受け取る側の銀行で1,500円程度「着金手数料」として取られます

着金手数料
国際送金1,500円程度(受け取る銀行によって多少異なる)
国内送金無料

例えば、カジノから5万円出金したら4万8,500円程度しか振り込まれません。

できれば国内送金に対応しているカジノを選ぶのがお勧めです。

国内銀行に対応しているオンラインカジノをチェック

 

電子ウォレットの場合

電子ウォレットは銀行出金する際に手数料がかかります

代表的な電子ウォレットの手数料は以下です。

エコペイズ出金額の1%か€15の高い方
STICPAY800円 + 出金額の1.5%
ヴィーナスポイント 平日:
$350以上は無料
$350未満は$1.3
休日:
$900毎に$2.9

出金手数料が断然安いのはヴィーナスポイントです。

ただ、ヴィーナスポイントが使えるオンラインカジノが少なめなのがネック。

ヴィーナスポイント詳細

 

仮装通貨の場合

仮想通貨も銀行に出金する際に手数料がかかります。

例えば、ビットコインの場合は取引所によって手数料が異なりますが、銀行出金手数料は無料〜800円ぐらいが相場です。

 

琴音(妹)
琴音(妹)
国内銀行出金が無料だから一番安くて、その次にビットコイン、電子ウォレットって感じね。
ふとし(兄)
ふとし(兄)
その通り!

 

 

オンラインカジノの具体的な出金の流れ

出金方法の目星がついたところで、オンラインカジノの実際の出金の流れをご説明します。

オンラインカジノは以下の流れで出金が完了します。

  1. カジノに出金申請
  2. カジノに本人確認書類を提出
  3. 着金
ステップ①

オンラインカジノに出金申請する

出金申請は各オンラインカジノの「出金」ボタンをクリックして行います。

出金時の入力事項はオンラインカジノや決済方法によって異なります。

例えばベラジョンカジノ銀行出金の入力事項は以下です。

  • 出金額
  • 名前
  • 銀行名
  • 銀行口座番号
  • 支店住所
  • 支店番号
  • 銀行コード
  • 運転免許証などの身分証番号
琴音(妹)
琴音(妹)
これで完了〜♪
って訳じゃないのね。
ふとし(兄)
ふとし(兄)
そうなんだ。初回出金時には「本人確認書類」を提出しないといけないんだ。

 

ステップ②

オンラインカジノに本人確認書類を提出する(初回のみ)

初回の出金に限っては、出金申請後に本人確認書類を提出する必要があります。

琴音(妹)
琴音(妹)
なんだか大切な本人確認書類をカジノに提出するの気がひけるんですけど‥。
ふとし(兄)
ふとし(兄)
「ぼくらのカジノ」で紹介しているオンラインカジノは健全な会社ばかりだから安心して。
カジノはマネーロンダリング防止のために、本人確認書類の提出が義務付けられてるんだ。

オンラインカジノに不正に資金が流れないようにするために、オンラインカジノでは本人確認を実施しています。

本人確認に必要な書類は以下の3つです。

  • 身分証明書
    (運転免許証など)
  • 住所証明書
    (公共料金の領収書、住民票など)
  • クレジットカード
    ※クレカで支払った場合のみ

上記の3つをスマホなどで撮影し、カジノのサポートにメールで送付します。

ビットコインに特化したオンラインカジノの中には本人確認書類の提出が不要なカジノもあります。

(ビットコインの購入時に本人確認書類を提出済みのため)

詳しくは以下の記事をご確認くださいね。

ビットコイン対応オンリアンカジノ

 

ステップ③

指定の出金先に着金完了

オンラインカジノ側で書類審査を行い、数時間後か翌日にはカジノから出金があります。

出金明細にはカジノの決済会社の名前が記載されます。

例えば、ベラジョンカジノから出金した場合、決済会社名の「アイデリック」が表示されています。

琴音(妹)
琴音(妹)
出金明細を見ただけだと、どこからの出金なのかわかんないね。
ふとし(兄)
ふとし(兄)
そうだね。だから家族の人にバレたくないって人には嬉しいかもね。

 

オンラインカジノ出金時の注意ポイント

オンラインカジノから出金する際に初心者の方が注意すべきなのは以下の2つです。

  • 出金条件を満たす
  • 入金と同じ方法で出金申請する(クレカ以外)

それぞれのケースを詳しく見ていきましょう。

出金条件を満たす

オンラインカジノでは最低でも入金した額と同額のベットを行う必要があります

例えば、$50入金した場合は$50分のベットを行う必要があります。

これはマネーロンダリング(資金洗浄)を防ぐために必要なルールです。

普通にプレイしていれば出金条件は簡単に満たせるはずですが、

「開始5分で大当たりが出た!」などの場合はウォレットに大金が入ってくるので、早く出金したくなるかもしれません。

このような時でも入金額と同等のベットを行うまではプレイを続ける必要があります。

 

入金と同じ方法で出金申請する

基本的にはオンラインカジノの入金と出金は同じ方法である必要があります

例えば、ビットコインで入金したらビットコインで出金します。

ただ、クレジットカードの場合はクレジット出金ができないので、どの出金方法でも選ぶことができます。

銀行出金はクレジットカード入金の際に利用できます。

 

オンラインカジノの出金 – まとめ –

お忙しい中、最後まで読んでくださりありがとうございました!

出金方法の目星は付いたでしょうか?(^^)

より自分に合ったオンラインカジノを見つけたい場合は、以下の記事を参考にしてくださいね。

 

決済方法でオンラインカジノを選ぶ
琴音(妹)
琴音(妹)
あれ?エコペイズとかの電子ウォレットは一覧がないの?
ふとし(兄)
ふとし(兄)
エコペイズは全てのオンラインカジノで対応済みだからあえて一覧を作る意味がなかったんだ。

 

おすすめランキングでオンラインカジノを選ぶ

「ぼくらのカジノ」の編集部鈴木が

実際にプレイして、

満足いくカジノだけを選んだオンラインカジノランキングです。

記事内では「おすすめ順」「アクセス数(登録者)の多い順」「VIP充実順」の3つのランキングをまとめています。

一緒に、ベストなオンラインカジノを探しましょう!

オンラインカジノおすすめランキング【2020年版】オンラインカジノの3つのランキングをご紹介します。(1) オンラインカジノおすすめランキング(出金スピード/日本語サポート/運営実績)(2) オンラインカジノ人気ランキング(日本からのアクセス数が多い順)(3) オンラインカジノVIPランキング(リベートボーナス/入金出金上限/出金スピード)...

【12月31日まで:ビットカジノ①】
 

【12月31日まで:ビットカジノ②】
 

▼2020年最新版おすすめランキング▼