オンラインカジノ役立ち情報

オンラインカジノで儲かるための3つの条件とは?【2019年の収支を暴露】

今年はオンラインカジノを始めて3年目。

去年の結果はお世辞にもいいとは言えなかった‥。(特に前半は悲惨。)

本来なら、恥ずかしくて見せられないようなオンカジの収支表ですが、

今回2019年の収支表を公開します!

 

この記事では、

  • 2019年の収支表
  • 赤字から学んだ「オンラインカジノで儲かる条件3つ」
  • 稼げるオンラインカジノはどこ?

をキーポイントにお伝えします。

 

2019年のオンラインカジノ収支表

それでは、まず2019年のオンラインカジノ収支表を公開します。

(これを見て、読者の方のオンカジのやる気が失せませんように‥)

 

入金出金収支
1月$230$0-$230
2月$120$0-$120
3月$70$100+$30
4月$100$0-$100
5月$150$200+$50
6月$200$350+$150
7月$250$400+$150
8月$200$150+$50
9月$200$70-$120
10月$250$280+$30
11月$150$200+$50
12月$200$120-$80

2019年は$140の赤字です。

チーン。

 

オンカジで稼げなかった経緯は?

どうして赤字になったのか、原因は1月〜4月にかけての赤字続きにあったと思います。

1月〜4月のオンカジでのプレイはこんな感じでした。↓

  • 毎月の入金は$250までにする!と決めてスタート
    (それ以上やると奨学金が払えなくなる)
  • ジャックポット狙いでスロットメイン

Reactoonzで少額ながらも当たりを多く出したものの、その多少の儲けは全てDivine Fortuneに吸い取られました。

なぜだろう、、スロットでは全く勝てない。

1時間プレイして、$100溶けるのは当たり前の感覚。

 

しかし!5月からは黒字の月が多くなっています。

というのも、自分の中でオンラインカジノの儲かる条件に気づいたからです。

 

オンラインカジノで儲かるための3つの条件とは?

僕が5月から実践していることをご紹介します。

 

儲けるためのコツ①

もう、スロットは卒業。ライブカジノをメインにする

オンラインカジノの中でもスロットの還元率は低めに設定されています。

ゲーム還元率
スロット85%~95%
ルーレット97~98%
ライブバカラ 99%
ブラックジャック97~102%

ライブカジノやテーブルカジノはボーナスでもカウント率が低く設定されていますが、やっぱり”勝ちやすいから”なんでしょうね。

そもそも、スロットはジャックポットや大きな当たりがでない限り「必ず負ける」ようにできているようです。

還元率85%のスロットだったら、1万円入金しても1,500円は負ける計算です。(実際はそれ以上に負ける気がします)

ライブカジノ/テーブルカジノは勝ちやすいと言えます。

特に目を引くのがブラックジャック。

攻略法次第では100%を超える還元率です。

 

儲けるためのコツ②

攻略法を身につける

ライブカジノでも、何も考えずにプレイしていたら負けます

確かにライブカジノの還元率はかなり高いです。

ライブバカラでも1万円入金したら、9,900円は出金できるようなシステムです。

ただ、9,900円出金できたとしても、収支的には赤字ですよね?

そこで、攻略法が必要なんです。

今年試したのは

です。

あまりお勧めできないのはマーチンゲール法です。

一気に$150以上失ってから、2度と試していません。

ガチで資金がある人じゃないと多分無理です。

 

一押しはモンテカルロ法です。

モンテカルロ法のおかげで、今年は$200以上儲けることができました。

たまに負けますが、負けてもマイナスが少ないです。

特におすすめは3倍モンテカルロ法。

ルーレットの3倍配当のベットで使えます。

詳細は以下記事で

モンテカルロ法のやり方とシミュレーション【どのくらい勝率はアップする?】モンテカルロ法は初心者にこそ使って欲しい攻略法です。超初心者でも分かるように練習問題も踏まえながら、モンテカルロ法を紹介します。...

 

 

儲けるためのコツ③

こまめに出金する

最初の頃は「大きく儲けた時に出金しよう!」と思っていました

が、実際大きく儲かると、

「いや、今は波に乗っている!このままいけばもっと勝てる!」となり、

結局儲かった金額を全てベットに費やし、その勝利金の半額以上を溶かすという状態になっていました。

カジノ側が一番嫌っているのは「勝ち逃げ」です。

その「勝ち逃げ」をするためには、$30以上でも儲かった時点で出金する必要があります。

僕の場合、自分の中で「$50」以上勝ったら出金するというルールを作って、こまめに出金するようにしました。

大事なのは利確です。

こうすることで、赤字になった日でも他の日の黒字額で埋め合わせができるようになりました。

 

稼げるオンラインカジノってある?

基本的にオンラインカジノはどこも同じプロバイダを使っているので、どのカジノを使っても勝率は同じです。

ただ、オンラインカジノごとで出金時間やゲーム数などのスペックは大きく異なります。

オンラインカジノを選ぶ際に重視すべきは以下の3つです。

  • 出金時間が早い
  • 運営年数が長い(実績がある)
  • ライブチャットがすぐに対応してもらえる

というのも、

出金時間が長いと「いちいち時間かかるの面倒。まとめて出金しよー」となり利確できません。

また、運営が始まって数ヶ月の新しいオンカジサイトだと出金トラブルに巻き込まれる可能性大です。

何かあった時にライブチャットですぐ聞けるところじゃないと不安になります。

だから、この3つはオンカジを選ぶ際の超重要ポイントです。

 

このポイントを意識しながら幾つものオンカジを試した末、行き着いたのが以下の2つです。

 

現状のホームカジノ

出金が数分で完了!エルドアカジノ

出金時間5分程度
運営実績2016年〜
ライブチャット
24時間/365日
ライブカジノプロバイダ数13社
スロットプロバイダ数22社
決済方法VISA/マスターカード
ビットコイン
エコペイズ
アイウォレット
スティックペイ

エルドアカジノは出金がとにかく早く、ストレスフリーで使えるので今はホームカジノとして使っています。

ライブチャットも24時間対応していますし、サポートも丁寧でいい感じ。

ちょっと面倒かなと感じたのは

  • クレカ入金の場合は最初に本人確認書類を出さないといけない
  • プロバイダごとに入金しないといけない

の2点です。

ただ、本人確認はいずれ提出が必要ですし、プロバイダごとの入金も資金の移動も慣れれば苦にならないです。

 

エルドアカジノの評判は?

 

スロット時代にお世話になった

とにかく使いやすい!10betJapan

出金時間30分以内
運営実績2003年〜
ライブチャット
24時間/365日
ライブカジノプロバイダ数3社
スロットプロバイダ数23社
決済方法VISA/マスターカード/JCB
ビットコイン
エコペイズ
ヴィーナスポイント
スティックペイ

スロットで負けていた頃にメインで使っていたのが10betです。笑

個人的な相性はさておき、サイト自体の使い勝手はとてもよく出金もスムーズでした。

スロットはエルドアカジノより選びやすくて、おすすめです。

ライブカジノもアジアゲーミングが入っています。

デメリットを感じたことは特にない気がします。

 

10betの評判は?

 

 

 

オンラインカジノで儲ける前に基本知識も身につけよう

さて、最後にオンラインカジノ初心者の方から受けるよくある質問をご紹介します。

ある程度の知識をつけた上で、安心してオンカジをプレイして頂きたいです。

 

オンラインカジノって本当に稼げる?

オンラインカジノは他のギャンブルよりも圧倒的に稼ぎやすいです。

以前はパチンコもしていましたが、パチンコは負けた記憶しか残っていません。( ̄^ ̄)

オンラインカジノと他のギャンブルの還元率を比較しても、オンラインカジノが稼ぎやすいことがわかります。

ギャンブル
還元率
オンラインカジノ約97%
パチンコ約80%
競馬・競艇約70%
宝くじ約40%

宝くじの還元率、クソですね。笑

1万円賭けても、6千円は負けるなんて‥

いや、実際は9千円ぐらい負けてる気がする。

 

 

オンラインカジノにイカサマはない?

オンラインカジノはイカサマできない仕組みができています。

オンラインカジノのゲームは全てゲームプロバイダーによって運営・管理されているのでオンラインカジノ側が操作することができません。

また、オンラインカジノは第三者機関やライセンスの取得元から厳しいチェックを受けています。

新しいオンカジで倒産するのはありますが、”イカサマ”するのはほぼあり得ません。

 

 

オンラインカジノは違法?

オンラインカジノに関する法律が制定されていないので、現状グレーゾーンとなっています。

今後、日本にカジノが実際にやってくる段階でオンラインカジノが合法になる可能性もあります。

何か動きがあれば、すぐに弊ブログでお知らせします。

オンラインカジノの違法性に関する詳細は以下の記事をチェック

オンラインカジノは違法か?

 

 

オンラインカジノの税金はどうなる?

オンラインカジノで年間50万円以上の儲けを出した場合、課税対象となります。

パチンコや競馬は納税しなくてもいいのに‥なぜオンラインカジノだけ?

と思いますよね。

実はパチンコ屋パチンコや競馬も課税対象なんです。

でも、いくら儲けているかが税務署が把握することが難しいので納税する人はほとんどいないだけ。

一方で、オンラインカジノの場合はエコペイズなどから銀行にお金が振り込まれます。

だから銀行の履歴を見れば、税務署にオンラインカジノでの利益がバレてしまうんです。

税金に関する詳細は以下の記事を参考にしてくださいね。

オンラインカジノって税金がかかる?納税額の計算方法と確定申告の流れオンラインカジノは税金がかかるのか、所得税はいくら払うべきなのか、確定申告はどのように行うのか、などの疑問に一挙に答えます。...

 

 

最後に

オンラインカジノで儲けている人は

「運気が向いていない」と感じたら、すぐにオンラインカジノを変える傾向にあります。

一つのオンカジに固執しないことも大切なようです。

これからオンカジで稼ぎたい!と考えている方は、気になるサイトを少額で試しながら「なぜか稼げる」カジノを探してくださいね。

当サイトでも入金不要で試せるオンカジサイトをご紹介しているので、よければチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

オンラインカジノ入金不要ボーナスまとめ【2020年最新版】20社近くのオンラインカジノ入金不要(登録)ボーナスをまとめました【2020年版】!計46,000円相当でお得にプレイ可能です!...

【11月30日まで:エルドアカジノ】
 

【限定100名!11月30日まで:ビットカジノ】
 

▼2020年最新版おすすめランキング▼