カジノ必勝法

マーチンゲール法って本当に効果ある?自腹で100回賭けてみた結果

マーチンゲール法は「必勝法」や「攻略法」の中で最もシンプルなベッティングシステムです。

ルールが簡単で勝率も上げやすいので

「難しい攻略法は嫌だ!でも、もっと稼ぎたい」という方にぴったり!

ただ、必ず勝てるわけではありません。

勝てないケースも含めてマーチンゲール法を丁寧に解説していきます。

 

マーチンゲール法が使えるのは、配当2倍・勝率50%の独立事象ゲームのみ

マーチンゲール法が使えるのは

  • 配当が2倍
  • 勝率50%
  • 独立事象のゲーム

です。

「独立事象」のゲームとは、一回ごとのゲームがその前後の結果に左右されないゲームのこと。

代表的な独立事象のゲームがルーレットの「赤・黒」です。

逆にマーチンゲール法が使えないのはブラックジャックやバカラなどのカードを使うゲーム。

使ったカードはもう出てこないので、どうしても残りのカードに偏りが出てしまいます。

そうすると、マーチンゲール法の前提となる1/2の確率で勝つが通用しなくなるんです。

 

 

マーチンゲール法のルールとは?

マーチンゲール法はルール通りにプレーできれば理論上必ず勝てる攻略法です。

ルールはこの2つ。↓

ルール:
負けたら、賭け金を2倍にする
勝ったら、最初の賭け金に戻る

ベット金額をルールに沿って変えるだけでOKです。

 

1回目2回目3回目4回目5回目
ベット額$1$2
$4
$8
$1
勝敗負け負け負け勝ち負け
収支-$1-$3-$7+$10

例えば、$1ベットして負けたら、2回目は2倍の$2をベット

2回目も負けたら3回目は2倍の$4をベット‥を繰り返していきます。

上の例では4回目に勝ったので、勝った次のベットでは元の$1に戻します。

 

連敗して負けが大きくなっても一度勝てば損失を巻き返せるのが、マーチンゲール法の醍醐味。

以下の動画をみると、マーチンゲール法がより具体的にイメージできます。

 

 

マーチンゲール法の効果を実証するために、100回賭けてみた

でも、実際にやってみないと本当に効果があるのかピンとこないですよね。

そこで!「マーチンゲール法、本当に効果があるのか?」を実証すべく、

実際にマーチンゲール法をルーレットで100回試してみました。

実証テストの対象ゲームヨーロピアンルーレット
ベット方法黒に賭け続ける

 

残金$157を軍資金に100回まで黒に賭け続けた結果‥

あーだこーだして

+$28の黒字!

$185にまで増やすことができました。(元々は$157だった)

実際にやってみた感想
  • チマチマ勝って負けてを繰り返しているとずーっと$1しか賭けられないのでつまらない
  • でも、連続して負け続けると賭け金が$100以上になって焦る
  • 連続して負けた後の勝ちだと、$200以上の勝利金がもらえて興奮

 

ちなみに、この時の統計は赤51.3%で黒が45.3%です。

ということは、黒が勝つのは45.3%しかなかったので、

マーチンゲール法を使わずに黒ばかりに$1ずつ賭けていた場合、約$10の赤字になっていました。

 

ちなみに‥調子に乗ってこの後何回かマーチンゲール法を使ってみたのですが、毎回成功!

ところが、先日初めて$250以上の大赤字を出してしまいました。

 

 

マーチンゲール法が失敗する2パターン

理論上では無敵のマーチンゲール法でも失敗する(負ける)場合があります。

マーチンゲール法が失敗する時は「ルール通りのベットができなくなった時」です。

ルール通りのベットは2つの場合にできなくなります。

 

① 手持ちの資金が切れて、ベットできなくなった

手持ちの資金が少ないと、連敗が続いた場合ベットできなくなります。

例えば、$100が手元にあったとします。

連敗が7回続くと、8回目のベット額$128をベットすることができません。

1回目7回目8回目
ベット額$1$64$128
損失-$1-$127 

 

この時点でマーチンゲール法は破綻。

$127の損失が出ます。

 

ちなみに、ざっくり勝率を1/2として計算すると(実際は00があるので1/2より若干低い)、8回連続で負ける確率は1/256です。

何百回とルーレットを回していると、8回連敗もそれほど珍しくないと思います。

 

② マックスベットに達してベットできなくなった

たとえ資金が豊富にあったとしても、賭け金がゲームのマックスベットに達してしまったらおしまいです。

例えばマックスベットが$5,000のテーブルの場合、

1回目13回目14回目
ベット額$1$4,096$8,192
損失-$1-$8,191

14回目でベット額が$8,192でマックスベット額を超えてしまいます。

ルール通りに賭けられずマーチンゲール法が破綻してしまい、$8,191の赤字です。

 

14回も連続で負けが続くなんて、ありえない!と思いますが、約16384分の1の確率で起こります。

超ルーレットマニアなら、経験したことがある負けでしょう‥。

もしくは、かなり運が悪い時に「まさか!」と思うほど連敗が続く悲劇のイベントでおこります。

 

マーチンゲール法より勝ちやすいのはココモ法?

マーチンゲール法は賭け金がどんどん大きくなるので、個人的には心臓への負担が大きい賭け方だな‥という印象。

確かに勝つ確率は上がりますが、負けた時の損失が大きいんですよね。

 

そんなマーチンゲール法を改善して

  • より低いベット額で
  • 勝率をアップ

させたのが「ココモ法」というやり方です。

興味がある方はココモ法もチェックしてみてはいかがでしょうか?

個人的にもマーチンゲール法よりオススメです。

 

ココモ法の特徴や方法を徹底解説【失敗するパターンも説明】超初心者の方でも分かるようにココモ法を徹底解説します。ココモ法が使えるゲームは?ココモ法の具体的なやり方は?ココモ法を実際にやってみた結果は?ココモ法が失敗する時の2パターンは?失敗を防ぐ対策2つとは?など。これを読み終わる頃には、どんな初心者さんでもココモ法をマスターしているはずです!...

【限定100名!9月30日まで:ビットカジノ】
 

▼2020年最新版おすすめランキング▼
 

▼2020年入金不要ボーナスまとめ▼