JCBカード

JCB入金対応のブックメーカー【比較で丸わかり】

W杯やオリンピックのシーズンになると、特に人気が出てくるのがスポーツベットができるブックメーカーです。

ブックメーカーの決済方法には様々ありますが、JCB対応しているのはわずか数社。

今回は実際に入金に成功したJCB対応のブックメーカーを以下の観点で比較します。

  • JCB入金の限度額/手数料
  • JCB入金時の出金方法/出金速度
  • オッズの高さ

最後に比較結果をもとに、総合的に評価したおすすめランキングをご紹介するのでお楽しみに!

 

それでは参りましょう。

 

JCB対応ブックメーカー 入金限度額と手数料

まずは、基本のスペックとなるJCB入金限度額と手数料を比較します。

最低入金額〜最高入金額 JCB手数料
10bet $10〜$2,000 無料
カジノエックス 500円〜20万円 無料
ベットティルト  $10〜$1,500 無料
188bet 3,000円〜55万円 無料
ジョイカジノ 500円〜20万円 無料
ピナクル 1,000円 〜2万円 無料

最も高額なJCB入金ができるのは188betです。

ピナクルは上限が低めに設定されています。

 

 

JCB対応ブックメーカー 出金方法と出金時間を比較

出金方法 出金時間
10bet ヴィーナス・エコ・スティック・ビット 15分
カジノエックス アイ・エコ・ヴィーナス・ビット・リップル・イーサ・ライト 1時間
ベットティルト エコ・ビット・ライト・リップル・イーサ・ヴィーナス・スティック・アイ 1時間
188bet エコ・銀行・アストロ 24時間
ジョイカジノ アイ・エコ・ヴィーナス・ビット・リップル・イーサ・ライト 1時間
ピナクル エコ・ビット・アストロ 1時間

出金方法の略語
エコ‥エコペイズ

ビット‥ビットコイン
ライト‥ライトコイン
イーサ‥イーサリアム
ヴィーナス‥ヴィーナスポイント
スティック‥スティックペイ
アイ‥アイウォレット
アストロ‥アストロペイ

ブックメーカーによって、出金方法は様々です。

出金時間は10betが最速(15分)ですが、正直1時間以内ならストレス無く使えるかなと思います。

そのため、カジノエックス・ベットティルト・ジョイカジノ・ピナクル の出金1時間は気持ちよく使える範囲内です。

 

 

JCB対応ブックメーカー ページ読み込みの速さを比較

ブックメーカーによってはサイトが重く

「ダウンロードに手間取っていたらオッズが変わっていた‥」なんてこともよくある話です。

特に試合がストリームできたりすると、サイトが重くなる傾向があります。

そこで、ページの読み込みを測定するツールはGoogleの「Testmysite」を使用して、サイトの重さを測ってました。

サイトの軽さ/読み込みの速さを比較
ページの読み込みの速さ
10bet 2.1秒
カジノエックス
4.2秒
ベットティルト
4.0秒
188bet
3.8秒
ジョイカジノ
8.3秒
ピナクル
2.4秒

10betとピナクルは、混んでいる時間帯でもサクサク動きます。

 

JCB対応ブックメーカー オッズを比較

ブックメーカーといえば、オッズ!

オッズは高い方が配当金が大きくなるので、プレイヤーにとっては嬉しいですよね。

今回は2020年3月7日21:30〜のリバプールvsボーンマスの試合でオッズを比べてみました。

リバプール ドロー ボーンマス
10bet 1.22 6.0 12.00
カジノエックス 1.24 6.0 11.00
ベットティルト 1.24 6.0 11.00
188bet 1.24 6.5 12.00
ジョイカジノ 1.24 6.0 11.00
ピナクル 1.248 6.25 13.58

 

オッズが最も高いと自称する「ピナクル 」はやはり、他よりもオッズを高く設定しているようです。

188betもなかなかですね。

他は大体同じぐらいのオッズです。

オッズを重視する方はピナクル一択だと思います。

 

JCB対応のブックメーカー おすすめ順ランキング

先ほどの

  • 出金時間
  • サイトの軽さ(ページ読み込みの速さ)
  • オッズの高さ

から総合的に評価をつけ、ランキングを作成しました。

ランキング順に各ブックメーカーの詳細を説明していきます。

 

No.1

全てが高スペック!10betはJCB対応ブックメーカー

PC版
スマホ版
運営開始 日本語ライブチャット JCB最低入金額〜最高入金額/手数料
2003年 24時間/365日 $10〜$2,000/無料

10BetJapanは海外の有名チームとタックを組んで、世界的に知名度がかなり高いです。

公式ゲームパートナーにはクリスティアーノロナウドを擁するユヴェントスもいます。

10betの特徴は、

  • 平均15分のスピード出金
  • サイトが見やすく、ページ読み込みも速い
  • ライブカジノ(3社)やスロット(23社)も充実
  • 24時間/365日の日本語ライブチャット

です。

日本語ライブチャットが24時間体制であるので、初心者の方でも安心してプレイできます。

当編集部内でも、ブックメーカーファンの一群が口を揃えて「ここは絶対登録しとけ」と勧めてくるサイトです。

まずは、ここを登録しましょう。

 

10betの入金不要ボーナスをもらう方法($30)

10betのJCB入金方法

10betの評判

 

 

No.2

プロがガチで使うサイト!ピナクルもJCB対応ブックメーカー

PC版
スマホ版
運営開始 日本語ライブチャット JCB最低入金額〜最高入金額/手数料
2000年開始 なし
日本語メールのみ対応(24時間)
1,000円 〜 2万円/無料

ピナクルは業界で最もオッズが高い(=儲かる)ブックメーカーとして評判です。

何百万、何千万と連続で勝ち続けると、他のサイトは賭け金を制限してきたりするのですが、ピナクルはそのような制限も一切ありません。

オッズも高く規制もかからないので、スポーツベットのプロはピナクルをメインにプレイしています。

唯一残念なのは、

  • JCB入金が2万円/回しかできない
  • 日本語ライブチャット非対応

という点。

VISAやマスターカードは50万ぐらい入金できるし、エコペイズは上限なしなのに‥!

ただ、JCBでも何回かに分けて入金すれば1日20万円/1ヶ月50万円までの入金は可能です。

とにかく他より多く儲けたい!という場合はピナクルがイチオシです。

ピナクルの評判

ピナクルの登録方法

 

 

 

No.3

スタイリッシュな見た目!ベットティルトもJCB対応ブックメーカー

PC版
スマホ版
運営開始 日本語ライブチャット JCB最低入金額〜最高入金額/手数料
2014年 月曜~金曜18:00~25:00
土曜日18:00~22:00
$10〜$1,500

ベットティルトはライトコインなどのマイナーな仮想通貨ユーザーに一押しのJCB対応ブックメーカーです。

ベットティルトの特徴は、

  • 出金が1時間以内
  • 初心者でも分かりやすいサイトのデザイン
  • 安心のマルタライセンス

です。

2014年に創業した比較的新しいカジノですが、着実に登録者数を増やしています。

サイトの見た目もかっこいいので、使っていて気持ちいいです。

10betよりもちょっとサイトが重いかなーと感じる時もありますが、気にならない程度。

 

ベットティルトの入金不要ボーナスをもらう方法($30)

ベットティルトのJCB入金方法

ベットティルトの評判

 

 

麻雀やロトもできる!188betもJCB対応のブックメーカー

PC版
スマホ版
運営開始 日本語ライブチャット JCB最低入金額〜最高入金額/手数料
2006年 24時間/365日 3,000円〜55万円/無料

188betは飾りっ気がないミニマリストなブックメーカーです。

188betの特徴は、

  • 62万人の月間アクセス数
  • 銀行出金可能

です。

188betはランドカジノから始まり、オンラインカジノ業界に参入した会社です。

そのため、長年のファンが多くサイトの月間訪問者数は61万人以上。

信頼の証ですね。

ただ、サイトのデザインがちょっと古く直感的に試合を見つけることができません。

数回使えば慣れますが、10betやベットティルトの見易さはありません。

 

188betの入金不要ボーナスをもらう方法($20)

188betのJCB入金方法

188betの評判

 

 

スロットも使って欲しい!カジノエックスもJCB対応ブックメーカー

PC版
スマホ版
運営開始 日本語ライブチャット JCB最低入金額〜最高入金額/手数料
2012年 午後3時から午前2時/365日 500円〜20万円/無料

カジノエックスはスロット好きにもおすすめのブックメーカーです。

カジノエックスは監視トーナメントや豪華賞品がもらえるコンテストなどスロットに特化したサイトです。

スポーツも充実してはいますが、ページの作りが独特なので最初はちょっと戸惑いそうです。

「スロットが好きで、たまにスポーツベットもする」というプレイヤーにはドンピシャのサイトです。

 

カジノエックスの入金不要ボーナスをもらう方法($20)

カジノエックスJCB入金方法

カジノエックスの評判

 

 

カジノエックスの姉妹サイト!ジョイカジノもJCB対応のスポーツブックメーカー

PC版
スマホ版
運営開始 日本語ライブチャット JCB最低入金額〜最高入金額/手数料
2014年 午後3時から午前2時/365日 500円〜20万円/無料

ジョイカジノはページの読み込みが8.3秒とかなり遅めです。

サイトの読み込みは4秒以上だと、一般ユーザーがストレスに感じるレベル。

ジョイカジノはスポーツベットのページの読み込みに8.3秒かかるので、スポーツベットサイトとしてはあまりオススメしません。

 

ジョイカジノの入金不要ボーナスをもらう方法($20)

ジョイカジノJCB入金方法

ジョイカジノの評判

 

 

 

JCB対応ブックメーカー選びで迷ったら、初心者にもおすすめの10betが一番

いくつかのサイトをご紹介しましたが、初心者プレイヤーに一番おすすめなのは10ベットです。

10betは24時間の日本語ライブチャットサービスがあり、サイト自体も20年以上の運営実績があります。

出金時間も早いので「まだ出金されない‥」と不安になることもなし。

また、ブックメーカーとしての資金力もあるので他にはないお得なキャンペーンが常に行われています。

 

 

JCBデビットカードでもブックメーカーに入金できる?入金できない場合は?

JCBデビットカードもブックメーカーに入金することは可能です。

今回ご紹介したJCB対応ブックメーカーでも個人的にデビットカードで入金しましたが全て成功しました。

ただ、利用するデビットカードによっては入金できないブックメーカーもあるようです。

ちなみに、私が使っているのは楽天JCBデビットカードなので、一番入金成功率が高いデビットカードです‥。

万が一、お使いのJCBデビットカードで入金に失敗した場合は他のブックメーカーで入金を試すのがおすすめです。

中間決済会社が違うブックメーカーなら、入金できる可能性もあります。

※カジノエックスとジョイカジノは姉妹サイトなので、同じ中間決済会社を使っています。どちらかでお使いのJCBデビットカードが使えなかった場合は、もう一つのサイトでも使えません。

 

最後に

気になるJCB対応ブックメーカーは見つかりましたか?

サイト選びに迷った場合は、以下の3つのうちのどれかを選ぶと失敗ないですよ。(^^)

 

オリンピックやWカップでは大胆にベットして、試合で盛り上がりたいですね!

 

全てのJCB対応オンラインカジノは以下のページにまとめてあります。(スポーツベットが不可のカジノも含む)

やっぱり、ブックメーカーじゃなくてもいいやって方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

JCB入金対応のオンラインカジノを一覧で比較【2020年最新版】自分にぴったりのオンラインカジノを一発で見つけられるようJCB対応オンカジを一覧にまとめました。また、迷った時の参考におすすめランキングも使ったので参考にしてくださいね。...

 

▼2020年最新版おすすめランキング▼
 
▼2020年入金不要ボーナスまとめ▼